<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

かつお昆布が大好き

大阪天満 『永田屋』のかつお昆布【黒潮】がウマイ! 誰かおにぎりこしらえて〜!
mugennokusari * 飲食記録 * 00:56 * comments(2) * trackbacks(0)

富士柿

富士柿

知らんかったなー。
ぽってりした食感。
あんまり好みとちゃうけど。


JUGEMテーマ:グルメ
mugennokusari * 飲食記録 * 22:59 * comments(0) * trackbacks(0)

西条柿 さいじょうがき

こんな色

皮を剥いてみると…

初めて知った。
まだ何となく色みが悪く、今までの認識では食べ頃とは言いにくい外観だったが、売場の商品全てが似たり寄ったりなので手に取ってみたところ、既に果肉が軟らかくなっており「これは…」と思い試しに買って帰った。
翌日皮を剥いてみると果肉はもう透き通る程に熟していて早く食べないとふにゃふにゃになってしまうような軟らかさであった。
デリートな果肉は皮を剥く時、切れない刃物では気を遣う。

この柿は「あんぽ柿」といって、まだ軟らかい状態の「干し柿」に加工されて店頭に並んでいる。
品種としての詳細は知らないが、とにかく渋柿で熟していても外皮に青さを残しいる。余談だが黒豆も良く実っているのに見てくれが悪く、知識のない人が見ると病気にかかっているのではと思う。

ところで西条柿に限らず最近の柿は渋抜きにドライアイスを使うらしい。
mugennokusari * 飲食記録 * 12:12 * comments(0) * trackbacks(0)

カレーライス

ちょっと多すぎる模様Σ( ̄д ̄;)┘

なぜかカレーライス作成。
具が多い。
牛肉、合い挽き肉、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、茄子、タケノコ。
このうち挽肉と茄子とタケノコの入ったカレーが作りたかった。
う〜ん、噛むとざくざくする。
自己満足ながら一応細かい仕事もしたので…まぁ、おいしかった。

以上。

JUGEMテーマ:グルメ
mugennokusari * 飲食記録 * 16:57 * comments(0) * trackbacks(0)

水車うどん

外袋

ウマイで。

包装

15分茹でて麺はシコシコ。
めんつゆも塩辛さがあまりなくほど良い味のしまり具合。
あればかき玉子を加えてキザミネギと生姜、海苔をまぶせばつゆの絡みもよくなって香りもいい。

箱

ゴマをかけても旨い。

9人前

ま、いっぺん買って食べてみ?


JUGEMテーマ:グルメ
mugennokusari * 飲食記録 * 17:24 * comments(0) * trackbacks(0)

牛丼 (お家で)

果たしてどれが旨いのか?

★冷凍食品
ニッポンハム
「牛丼の具」牛肉玉ねぎ入り 2パック入
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
その1

トップバリュー レディーミール
「牛丼の具」1人前
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
その2

★レトルト
グリコ ドンブリ亭
「牛丼」 1人前
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
その3

★レトルト 要冷蔵
ニッポンハム
「牛丼の具」 3袋入
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
その4

別に食べ比べませんし、レポートもしません(笑)

え?がっかり?

JUGEMテーマ:グルメ
mugennokusari * 飲食記録 * 16:11 * comments(0) * trackbacks(0)

1斤2,800円のパン

北新地天然酵母パンの店 聖庵 ひじりあん

結構寸法通りの箱やがな

うまい。
旨い。
ウマイけど高いな。
仕事と材料でこうなるんやろうな。
この味と2,800円の値頃感は食べた人次第やな。

開けたらこないなっとんねん

出してみたらこんなんや

箱に入って来るで。
味はデニッシュやな。
あっさりしてる。
バターのドッチャリ、ヘビーなとこがあらへんから実際ウマイのである。
このパン屋は渋いで。
中途半端はせえへんのや。
わはは。

説明書き。郵便振り込み用紙もやっぱり入っとったで(笑)


























■新地店
大阪市北区堂島1-4-23北新地吉本ビル1F
TEL06-6341-2130
FAX06-6341-2130
午後12:00〜午前0:00
土曜・日曜・祝祭日定休

◆天然酵母「50時間」トースト
商品の原材料:小麦粉・北海道よつばバター・天然酵母・三温糖・沖縄シママース塩
商品サイズ:12cm×12cm×24cm
賞味期限:製造日より1週間
販売価格2,800円(税込・送料込)
1日製造ならびに販売個数
50本限定

★お店のコメント
日本の名水100選にも選ばれた丹沢山中にて採取した酵母菌の種起こしに20時間。
ミキシング後の一次醗酵にさらに14時間生地冷却に3時間、バター折込=冷却に2時間、そして最終醗酵に12時間、計約50時間経過後に焼き上げたトーストです。
バターの風味と天然酵母独特の食感がマッチした「旨み」が味わえる自信作です。

JUGEMテーマ:グルメ
mugennokusari * 飲食記録 * 13:43 * comments(0) * trackbacks(0)

オレンジティーィーィー

このごろオレンジティーなんぞを飲んでいる。
なーんか旨い。
でっかいグラスに入れてミントの葉を乗せたりしていちびっている。

PETボトルでラッパ飲みもする。

スーパーでカートを押していると「FAUCHON」のものを見つけた。
よく百貨店の食品フロアにある専門店で後ろの棚に金色の四角い缶がいっぱい並んでるあの高そうな紅茶。

こういう風に飲んでいる。臨場感ある?

★香り高い紅茶の味わいとみかん果汁の絶妙な組み合わせ『フォション クオリティシーズン マンダリンオレンジティー PET500ml』新発売・・・といった具合。

…ちょっと苦い。

名前がカッコイイのでまぁいい。

商品画像…臨場感なし(笑)


























アサヒ飲料では、2003年、フォションとの日本国内における紅茶飲料に関する独占的ライセンス契約を締結、共同開発に取り組んでいるとのことでクオリティシーズンに収穫したセイロン紅茶葉を100%使用し低温抽出。
更に、紀州有田みかん果汁を1.8%使用することで、絶妙な味わいとなっている。
、、、、、、とはメーカーコメント。

◆クオリティシーズンとは香味の優れた良品質な紅茶の収穫が期待できる時期のことだ。

他に『フォション クオリティシーズン ピーチティー PET500ml』(こちらも国産手摘み桃果汁使用)もある。

要するに紅茶に日本の『ミカン』を搾って入れたのよ。
ミカンてあのコタツで食べるアレね。
じゃあ日東紅茶とかでやったほうがよりジャパニーズなのに。

オーギュスト・フォション氏が1886年、パリのマドレーヌ広場に小さな店を出したことからフォションの歴史は始まります…なーんておふらんすの味(笑)

びみょー!!

他のも探して飲んでみよう。
リモーネとかもやたら宣伝してるし。

JUGEMテーマ:グルメ


mugennokusari * 飲食記録 * 17:45 * comments(0) * trackbacks(0)

焼きたてパンの店

石釜とか工房とかパンは食パンを中心に競争が激化しているように見えるような気がするように思う…。

???
よーするにシロウトには解らんけどこの頃焼きたてパンの専門店が増えてきて特に食パンに長い説明混じりのネーミングや良いのかどうか解らないキャッチコピーが書かれたりしている。

だんまるしぇ

千賀屋

マナレイア

パン・ド・ミ

グロッケン トルム

コダワリのパンが売れる時代…。
大手スーパーにも必ずくっついている。
デリカテッセンなどのケータリング&お総菜ブースの近くに焼きたてパンのコーナーがありこの頃はイートイン(ほとんど禁煙)にもなっている。
また味の方もピザなどは本物のピザに接近してきており、努力のあとがうかがえる。

今後の動向に注目しよう。

JUGEMテーマ:グルメ


mugennokusari * 飲食記録 * 14:21 * comments(0) * trackbacks(1)

漬け物

特産物づくりに一役。「パパイヤ漬」

画像では飴色で奈良漬けみたいに見えるけど表面はベタベタしてる訳でもなく
食感は歯ごたえがあり、どちらかというと固い。
甘さも嫌みがなく漬け物としては確かにフルーティー。
糀や味噌は使ってないのであんまり癖もない。

パパイヤの漬け物なのだ。
なんでパパイヤ?
知らん。
商品名も「パパイヤ漬」。
適当名称。
それ以外のネーミングはあかん。

何でも漬けるなぁ。
地方の特産物作りに「漬け物」というのは実は真当たりなのかも知れない。
きっと若い美で商品化しないようなのを何とか加工できんのか…
みたいなとこからスタートしたよーな。

はんぱもんは捌けるし特産物にはなるし
俗に言う上手いこと行ったっちゅうやつかな。

…勝手な想像をよそに漬物用のパパイヤがあったりして(笑)

鹿児島県奄美大島のお土産。
考えてみると果物なんかはなんでも漬け物にすれば
加工食品として長時間店頭にだせるし食べる方もおもしろい。

ニッポンのいろんな地元のみなさんに頭をひねりまくってもらいたい。

JUGEMテーマ:グルメ
mugennokusari * 飲食記録 * 10:21 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ