<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 高輝度LED | main | 漬け物 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

蝋梅 ロウバイ

昔中国(唐)から渡来した、一見地味な花だがこの微妙な色合いが露地や日本庭園などには映える。(…と自分では思っている)
花の少ない季節なので人間様側から見るとちょっと得をしている。
春や夏に咲くとどうかねぇ???
少し黄みがかった花びらは生気があまりなく適当な透明感と光沢でなるほど蝋細工のようだ。
花が下を向いているのも複雑な部分が見えず「蝋細工っぽさ」に一役買っているかも。

正月あたりを狙って?咲くとは…

しかしこの木は梅ではない。
似てるだけ。
・・・・・・。
アメリカロウバイなどは花も全然違うしロウバイでもない。
・・・・・・。

ウメやサクラのように基本的に開花中は落葉していて花の大きさや付き方も似ていると言えば似ている。

けど、中国名も「蝋梅」で香りも良いしまぁいいか。

これ(写真)は多分ソシンロウバイ(素心蝋梅)でロウバイの中ではよく見る品種。
花の真ん中が紅くなくて全部黄色いから注意してみればわかる。

黄色い花がみんな下を向いている

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
近くでよく見るとなんか中国っぽいぞ。

花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する事もあるという。

でも何ともうまいタイミングに咲くもんだ。

JUGEMテーマ:日記・一般
mugennokusari * 観たぞ・聴いたぞ・触ったぞ!? * 14:40 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:40 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ