<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 謎の倉庫 | main | 花 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ワールドカップ

2002FIFAワールドカップが近づいています。
人類最大のスポーツの祭典と云う人もいて
全てのスケールが地球サイズだそうです。

出場国32チーム、64試合で動員数約277万人(前大会)
TV放映は196ヵ国、放送時間は世界累計29,714時間
延べ視聴者数約331億人・・・とサッカーに対する他国の人々の関心は
並々ならぬものがあるようで確かにぼくなんかには
解らないスケールなのかも知れませんね。

とはいえフランス大会では日本代表が出場を果たしたことで
国内でも熱狂はケタはずれで大勢がTVに見入っていたようです。
クロアチア戦では平日9時以降の放映にもかかわらず
なんと60.9%という驚異的な高視聴率を記録したそうですから
日本人も結構ヒートアップしています。
過激なサポーターの問題やそれに伴うセキュリティーチェックなど
開催地のひとつに選ばれているここ大阪でも
大急ぎで準備が進められています。

ぼくはそんな大規模な感動と興奮をリアルに包み込む
スタジアム群には非常に興味があります。
最低でも4万人以上の収容能力を誇るスタジアムには
それ相当の知恵と技術が注ぎ込まれていることでしょう。
(6月30日の決勝戦が行われる横浜国際総合競技場は
なんと収容人数:72,370人を誇り両国開催地で最大です)

韓国の方は招致が決まってから着工したのか
全ての開催スタジアムが2001.4以降の完成ですので
ワールドカップ用にグラウンドなどがしつらえてあるようですが
日本は人口密度も高く同じ競技場を多目的に使用できるように
施設の構造が考えられています。
大阪長居スタジアムもこの例にもれず
国際認定の陸上競技場というこれまた重要な役目を持っています。
どちらかというとスタジアム自体の本質は
そちらのウエイトの方が大きいかも知れません。

ですから今回のワールトカップの為にスタジアムを一部改修・変更
さらにその一部を大会終了後に元に戻す(復旧)という
ものすごい手間がかかっております。
この費用のほとんどは開催地の地方自治体が
招致責任ということで負担するそうです。
大阪もこれだけ莫大なお金を使うので
共同開催とはいえやはり大きな経済効果を期待してしまいます。
また日本代表チームの活躍も大いに期待したいものです。

とにかく応援しましょう。
mugennokusari * - * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:45 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ